イシスの言うことには

懸賞 2005年 05月 01日 懸賞

いつだったか、
夜中にyossiの帰りが遅いなぁ~って
プラと待ってたの。
その日は、朝からyossiがウキウキしてて
何だろ、おっかしいなぁって
プラと言っていた。
なんだかモヤモヤした予感があった。
遅いなぁオナカすいたなぁって
オッサンに文句言ってたらyossi が帰って来た足音。
わぁ!おかえり~オナカすいたよぅって
プラと出迎えたら
ぴゃーぴゃーヘンな鳴き声の
カンジの悪い猫が一緒だった。
あたしはキレた。
あれからずいぶんたったけど
今だってムカツク。
ちっちゃくてカワイイふりしている、ヴィヴィアンってやつ。
とにかくオッサンに媚びるのよ。
yossi は、いつもあたしを優先っていうの?
女王様みたいにあつかってくれてるけど
オッサンってのは
どうしてこう、なんていうのかな、
無神経っていうの?でれでれしちゃってさぁ。
あたし、もう絶対男なんて信じないんだ。
呼んでも返事なんてしてあげないんだから。
へへーんだ。
d0015071_2222362.jpg

[PR]

by ray930 | 2005-05-01 22:31

<< 怪獣   イシス対ヴィヴィアン >>